2017年2月1日(水)  (最終更新日:2017年8月17日(木))

会津大学RTミドルウェア講習会【中級】

会津大学では、「会津大学 産学ロボット技術開発支援事業」を実施し、ロボット研究を進めております。この事業は、本学の強みであるICTを活用したロボット開発の技術支援、会津ITバレーとロボットバレーの連携による福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想実現への貢献を目的としています。その取り組みの一環として本年度は「RTミドルウェア講習会(初級)」を、会津大学、いわき明星大学、日本大学工学部で開催してきました。そして、今回、さらに技術力を高めることを目的とした中級講習会を開催することとなりましたのでご案内させていただきます。
初級ではRTミドルウェアでロボットを動かす仕組みについて学び、決められたコンポーネントでロボットを動作させました。中級では受講者の考えを反映させながら、各々でコンポーネントを作成し実際にロボットを動作させる、より実践に近い実習形式の講習会となります。
ぜひ、この機会をご利用いただき、関係各位のご参加を頂きますようお願い申し上げます。


■ 日時  : 平成29年3月10日(金) 10:00~18:00
■ 場所  : 会津大学先端ICTラボ LICTiA 2階 カンファレンススペース
キャンパスマップ
■ 受講料  : 無料
■ 定員  : 20名 会場の都合上、各企業2名までの参加とさせていただきます。
■ 申込み  : こちらからダウンロードし、必要事項を記入の上、お申込みください。
■ 申込期限  : 平成29年2月28日(火) 16時
■ プログラム  : 座 学:EV3の概要と実習の内容説明
実習1:基礎 EV3のセンサーを使用した自動走行
実習2:応用 コントローラーでEV3を操作
教育版レゴ®マインドストームEV3を使って実際にロボットを動かします。
ノートパソコン(Windows推奨)が必要です。

講習会資料はこちら

講習会ご案内pdf版はこちら

■ 前提知識  : RTミドルウェア、RTコンポーネントを理解し、C++又はPythonの知識があること。
■ 講習準備  : 各自PC(Windows)に必要ソフトウェアをインストールし持参願います。
必要ソフトウェアは受講決定者に後日メール等でお知らせいたします。
■ お問い合わせ  : ご不明点がございましたら、下記担当までお問合せ願います(平日8:30 – 17:15)
会津大学RTミドルウェア講習会事務局((株)FSK内)担当:荒川 弘栄
TEL:080-6047-5306 又は(株)FSK TEL:0246-35-0187
E-mail:rtc-fukushima@fsk-brain.co.jp

公立大学法人 会津大学 復興支援センター 担当:屋代
Tel:0242-37-2533
E-mail:info-arc@u-aizu.ac.jp

過去には平成27年6月、平成28年3月、平成28年11月、平成28年12月、平成29年1月にOpenRTM(ロボット テクノロジー ミドルウェア)講習会【初級】を開催しました。

第1部 OpenRTM-aistおよびRTコンポーネントプログラミングの概要(座学)
RTミドルウェアについての概要およびRT コンポーネントの機能やプログラミングの流れについて説明しました。

RTコンポーネントの作成入門

第2部 RTコンポーネントの作成入門(座学)
RTシステム設計ツールRTSystemEditor およびRTコンポーネント作成ツールRTCBuilder の使用方法について解説。RTCBuilder を使用したRT コンポーネントの作成方法を実習形式で体験。

第3部 プログラミング実習
コンポーネントを作成し実際にロボットを動かしました。

台車ロボットKOBUKI
台車ロボットKOBUKI
教育用レゴロボット
教育用レゴロボット