2017年11月14日(火)

会津大学RTミドルウェア講習会【上級】

会津大学では「RTミドルウェア講習会【上級】」を開催いたします。
会津大学は「会津大学ロボットバレー創出推進事業」を実施し、ロボット研究を進めております。この事業は、本学の強みであるICTを活用したロボット開発の技術支援、福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想実現への貢献を目的としています。その取り組みの一環として「RTミドルウェア講習会」を開催しており、このたびその上級の講習会を開催することとなりました。
「RTミドルウェア講習会【上級】」ではプログラム開発、動作までの過程を体験します。教材にはロボットアームとカメラを使用し、実際のロボット動作に必要なモータの動かし方や画像処理について実践を交えながら学びます。また、災害対応に向けたロボットのアイデア(仕様)を考え、それを講習の成果として発表する場を設けます。ぜひ、この機会に皆様のご参加を頂きますようお願い申し上げます。


■ 日時  : 平成29年12月14日(木)~15日(金) 10:00~18:00
■ 場所  : 会津大学 先端ICTラボ LICTiA カンファレンスルーム
http://www.u-aizu.ac.jp/intro/campusmap/
■ 受講料  : 無料
■ 定員  : 16名
■ 申込み  : こちらからダウンロードし、必要事項を記入の上、お申込みください。
■ 申込期限  : 平成29年12月7日(木)16時
■ プログラム  : 1日目
座 学:ロボットアームの制御について
実 習:ロボットアームを動作させる
2日目
座 学:画像処理について
実 習:画像処理で物体を認識する
ミニロボットハッカソン
プログラムは変更となる可能性があります。また受講にはノートパソコン(Windows)が必要です。
講習会資料はこちら
講習会ご案内pdf版はこちら
■ 前提知識  : RTミドルウェア、RTコンポーネントを理解し、C++又はPythonの知識があること。
■ 講習準備  : 各自PC(Windows)に必要ソフトウェアをインストールし持参願います。
必要ソフトウェアは受講決定者に後日メール等でお知らせいたします。
■ お問い合わせ  : ご不明点がございましたら、下記担当までお問合せ願います(平日8:30 – 17:15)
会津大学RTミドルウェア講習会事務局((株)FSK内)担当:荒川 弘栄
TEL:080-6047-5306 又は(株)FSK TEL:0246-27-1222
E-mail:rtc-fukushima@fsk-brain.co.jp

公立大学法人 会津大学 復興支援センター 担当:屋代
Tel:0242-37-2533
E-mail:info-arc@u-aizu.ac.jp