コンポーネント情報

公開日:2016年3月10日 / 最終更新日:2016年9月30日
投稿者:

概要

画像データ(MultiCameraImages型/CameraImage型)を取得し、画像をディスプレイ上に表示する。

カテゴリ
タグ
/ / / /
ハードウェア
問い合わせ先
株式会社 東日本計算センター
ライセンス
著作権
会津大学
ドキュメント
機能仕様書_俯瞰画像ビューアRTC.pdf
関連リンク
その他
関連するページ
俯瞰画像合成システム
ファイルダウンロード

ダウンロード回数:3

更新履歴

更新日 コメント ファイル履歴
2016年03月10日 初回登録
2016年03月10日 機能仕様書内のコンフィギュレーションの名称を変更。
2016年03月11日 ファイルをアップロード ダウンロード
2016年03月28日 ソフト(画面)の写真をアップ
2016年09月30日 ライセンスファイルを添付 ダウンロード

コンポーネント詳細

RTC.xmlより、主要な項目のみ掲載しています。
画面に掲載されている項目については、登録ガイドラインをご確認ください。
掲載されていない項目については、ダウンロードしてご確認ください。

モジュール名
BirdseyeImageViewer
バージョン
1.0.0
コンポーネント型
STATIC
アクティビティ型
PERIODIC
コンポーネント種類
DataFlow
最大インスタンス数
1
実行型
PeriodicExecutionContext
実行周期
30.0
データポート
名前 フローポート データ型 説明
inCameraImage DataInPort RTC::CameraImage CameraImage型のデータを取得する。
inMultiCameraImage DataInPort RTC::MultiCameraImages MultiCameraImages型のデータを取得する。
コンフィグレーション
名前 データ型 デフォルト値 設定範囲 説明
A_showmode int 1 (0,1) WindowAの表示/非表示を切り替えを指定するパラメータ。
0:非表示
1:表示
B_showmode int 1 (0,1) WindowBの表示/非表示を切り替えを指定するパラメータ。
0:非表示
1:表示
C_showmode int 1 (0,1) WindowCの表示/非表示を切り替えを指定するパラメータ。
0:非表示
1:表示
D_showmode int 1 (0,1) WindowDの表示/非表示を切り替えを指定するパラメータ。
0:非表示
1:表示
E_showmode int 1 (0,1) WindowEの表示/非表示を切り替えを指定するパラメータ。
0:非表示
1:表示
F_showmode int 1 (0,1) WindowFの表示/非表示を切り替えを指定するパラメータ。
0:非表示
1:表示
G_showmode int 1 (0,1) WindowGの表示/非表示を切り替えを指定するパラメータ。
0:非表示
1:表示
A_showsize int 0 (0,1,2,3) Window1の表示サイズの切り替えを指定するパラメータ。
S/M/L/XLの4段階から切り替えを行う。
0:Sサイズ
1:Mサイズ
2:Lサイズ
3:XLサイズ
B_showsize int 0 (0,1,2,3) WindowBの表示サイズの切り替えを指定するパラメータ。
S/M/L/XLの4段階から切り替えを行う。
0:Sサイズ
1:Mサイズ
2:Lサイズ
3:XLサイズ
C_showsize int 0 (0,1,2,3) WindowCの表示サイズの切り替えを指定するパラメータ。
S/M/L/XLの4段階から切り替えを行う。
0:Sサイズ
1:Mサイズ
2:Lサイズ
3:XLサイズ
D_showsize int 0 (0,1,2,3) WindowDの表示サイズの切り替えを指定するパラメータ。
S/M/L/XLの4段階から切り替えを行う。
0:Sサイズ
1:Mサイズ
2:Lサイズ
3:XLサイズ
E_showsize int 0 (0,1,2,3) WindowEの表示サイズの切り替えを指定するパラメータ。
S/M/L/XLの4段階から切り替えを行う。
0:Sサイズ
1:Mサイズ
2:Lサイズ
3:XLサイズ
F_showsize int 0 (0,1,2,3) WindowFの表示サイズの切り替えを指定するパラメータ。
小/中/大の3段階から切り替えを行う。
0:小サイズ
1:中サイズ
2:大サイズ
G_showsize int 0 (0,1,2,3) WindowGの表示サイズの切り替えを指定するパラメータ。
S/M/L/XLの4段階から切り替えを行う。
0:Sサイズ
1:Mサイズ
2:Lサイズ
3:XLサイズ
H_showsize int 0 (0,1,2,3) WindowHの表示サイズの切り替えを指定するパラメータ。
S/M/L/XLの4段階から切り替えを行う。
0:Sサイズ
1:Mサイズ
2:Lサイズ
3:XLサイズ
I_showsize int 2 (0,1,2,3) WindowIの表示サイズの切り替えを指定するパラメータ。
S/M/L/XLの4段階から切り替えを行う。
0:Sサイズ
1:Mサイズ
2:Lサイズ
3:XLサイズ
H_showmode int 1 (0,1) WindowHの表示/非表示を切り替えを指定するパラメータ。
0:非表示
1:表示
I_showmode int 1 (0,1) WindowIの表示/非表示を切り替えを指定するパラメータ。
0:非表示
1:表示
言語
C++
言語のバージョンとOS
言語のバージョン:8.1
OS:Windows

コメントする

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...