コンポーネント情報

公開日:2016年1月27日 / 最終更新日:2017年10月17日
投稿者:

概要

InPortからKobuki向け速度ベクトルを受け取り、OutPortへEV3用の速度ベクトルを出力する。
速度ベクトル情報にはハードウェア固有の値が組み込まれているため、当コンポーネントでEV3で使用できる速度ベクトルへの変換を行う。

カテゴリ
タグ
/
ハードウェア
問い合わせ先
株式会社FSK
産業システム部
TEL:0247-27-1222
ライセンス
著作権
会津大学
ドキュメント
速度ベクトルコンバータコンポーネントマニュアル.pdf
関連リンク
その他
関連するページ
EV3操作
ファイルダウンロード

ダウンロード回数:103

更新履歴

更新日 コメント ファイル履歴
2016年01月27日 初回登録 ダウンロード
2016年01月27日
2016年02月03日 RTC.xml更新
2016年09月29日 著作権の追加とライセンスの変更
2016年10月03日
2016年10月04日 ダウンロード
2016年10月13日
2017年10月17日 問い合わせ先変更

コンポーネント詳細

RTC.xmlより、主要な項目のみ掲載しています。
画面に掲載されている項目については、登録ガイドラインをご確認ください。
掲載されていない項目については、ダウンロードしてご確認ください。

モジュール名
VelConv
バージョン
1.0.0
コンポーネント型
STATIC
アクティビティ型
PERIODIC
コンポーネント種類
DataFlow
最大インスタンス数
1
実行型
PeriodicExecutionContext
実行周期
1000.0
データポート
名前 フローポート データ型 説明
vel_in DataInPort RTC::TimedVelocity2D
vel_out DataOutPort RTC::TimedVelocity2D
コンフィグレーション
名前 データ型 デフォルト値 設定範囲 説明
言語
C++
言語のバージョンとOS

コメントする

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 1.00 out of 5)
Loading...