コンポーネント情報

公開日:2016年3月31日 / 最終更新日:2016年10月2日
投稿者:

概要

LRF)のレンジデータをPCLのデータ型に変換するRTC。
現状LRFはUTM-30LXのみ対応。
産総研開発のRTCである、RTCHokuyoAISTとRTCPCLViewer(RTCPCLに含まれる)
との接続を想定。

カテゴリ
/
タグ
/
ハードウェア
UTM-30LX
問い合わせ先
株式会社アイザック 
研究開発部
河野 智也
kohno@aizuk.jp
ライセンス
著作権
会津大学
ドキュメント
RTC概要_RTCPCL_LRFtoPCL.pdf
関連リンク
RTC:HokuyoAist
RTC:PCL
その他
現状RTC.xmlが存在しない。
別途makefileが必要。
関連するページ
E2_System
ファイルダウンロード

ダウンロード回数:5

更新履歴

更新日 コメント ファイル履歴
2016年03月31日 初回登録 ダウンロード
2016年09月26日
2016年10月02日 ダウンロード

コンポーネント詳細

RTC.xmlより、主要な項目のみ掲載しています。
画面に掲載されている項目については、登録ガイドラインをご確認ください。
掲載されていない項目については、ダウンロードしてご確認ください。

モジュール名
バージョン
コンポーネント型
アクティビティ型
コンポーネント種類
最大インスタンス数
実行型
実行周期
データポート
名前 フローポート データ型 説明
コンフィグレーション
名前 データ型 デフォルト値 設定範囲 説明
言語
言語のバージョンとOS

コメントする

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 1.00 out of 5)
Loading...