コンポーネント情報

公開日:2017年9月11日 / 最終更新日:2018年1月31日
投稿者:

概要

Pi_RTIMU は、Raspberry Piと接続した慣性計測ユニット(IMU)のセンサデータを取得し各データを出力するRTIMULibを使用したRTCです。

カテゴリ
タグ
/ / /
ハードウェア
RTIMULibに対応したセンサ
問い合わせ先
株式会社エヌジェーケー
メディアドライブ事業部
rtc-dev@mediadrive.jp
ライセンス
著作権
会津大学
ドキュメント
Pi_RTIMUマニュアル
関連リンク
GitHub Rpi-Distro/RTIMULib
GitHub RTIMULib/RTIMULib2
Sense HAT - Raspberry Pi Documentation
その他
ファイルダウンロード

ダウンロード回数:2

更新履歴

更新日 コメント ファイル履歴
2017年09月11日 初回登録 ダウンロード
2018年01月31日 アーカイブ内に不要なファイルが含まれてたため削除しました ダウンロード

コンポーネント詳細

RTC.xmlより、主要な項目のみ掲載しています。
画面に掲載されている項目については、登録ガイドラインをご確認ください。
掲載されていない項目については、ダウンロードしてご確認ください。

モジュール名
Pi_RTIMU
バージョン
1.0.0
コンポーネント型
STATIC
アクティビティ型
PERIODIC
コンポーネント種類
DataFlow
最大インスタンス数
1
実行型
PeriodicExecutionContext
実行周期
1000.0
データポート
名前 フローポート データ型 説明
accel DataOutPort RTC::TimedAcceleration3D 加速度センサの計測値
compass DataOutPort RTC::TimedVector3D 地磁気センサの計測値
gyro DataOutPort RTC::TimedAngularAcceleration3D ジャイロセンサの計測値
temperature DataOutPort RTC::TimedDouble 温度センサの計測値
pose DataOutPort RTC::TimedOrientation3D センサ情報から計算した姿勢(オイラー角)
pressure DataOutPort RTC::TimedDouble 気圧センサの計測値
humidity DataOutPort RTC::TimedDouble 湿度センサの計測値
qpose DataOutPort RTC::TimedQuaternion センサ情報から計算した姿勢(クォータニオン)
コンフィグレーション
名前 データ型 デフォルト値 設定範囲 説明
Inifile string ./RTIMULib RTIMULibの設定ファイル名(拡張子を除いたファイル名)を指定する。
"RTIMULib"と記述した場合"RTIMULib.ini"が読み込まれる。
言語
C++
言語のバージョンとOS
言語のバージョン:jessie/stretch
OS:Raspbian
依存ライブラリ情報
Name Version Info
RTIMULib Versatile C++ and Python 9-dof, 10-dof and 11-dof IMU library

コメントする

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...