コンポーネント情報

公開日:2016年3月10日 / 最終更新日:2018年3月27日
投稿者:

概要

ドローンのセンサー情報等を表示します。
Quickは簡易画面(一部のメーター表示)、detailは全情報を表示します。

動作確認済みOS:
・Ubuntu 14.04 LTS

カテゴリ
タグ
/ /
ハードウェア
問い合わせ先
株式会社 東日本計算センター
ライセンス
著作権
会津大学
ドキュメント
機能仕様書_DroneViewer
関連リンク
その他
関連するページ
ドローン隊列飛行システム
鳥瞰視点カメラロボット(ドローン)システム
ファイルダウンロード

ダウンロード回数:19

更新履歴

更新日 コメント ファイル履歴
2016年03月10日 初回登録
2016年03月11日 ドキュメント/ファイルをアップ ダウンロード
2016年03月11日 ソフト(画面)の写真を更新
2016年03月30日 ソフト(画面)の写真 更新
2016年06月21日 ホーム<->ドローン距離の高度算出方法を修正。 ダウンロード
2016年09月30日 一般公開に向け、ライセンス等を更新 ダウンロード
2016年12月27日 [Ver 1.2.0] デザイン変更ならびに項目追加 ダウンロード
2017年02月10日 ドキュメントおよびプロファイル見直し ダウンロード
2017年03月30日 マニュアル更新(表紙およびドキュメントライセンス記入)
2017年12月27日 画面デザインリニューアルならびにI/F変更 ダウンロード
2017年12月27日
2017年12月29日 RTC.xml差し替え ダウンロード
2018年03月27日 ドキュメント目次等を修正 ダウンロード

コンポーネント詳細

RTC.xmlより、主要な項目のみ掲載しています。
画面に掲載されている項目については、登録ガイドラインをご確認ください。
掲載されていない項目については、ダウンロードしてご確認ください。

モジュール名
DroneViewer
バージョン
1.4.0
コンポーネント型
STATIC
アクティビティ型
PERIODIC
コンポーネント種類
DataFlow
最大インスタンス数
1
実行型
PeriodicExecutionContext
実行周期
10.0
データポート
名前 フローポート データ型 説明
inIOComposite DataInPort RTC::DroneView Drone info
inSettingSpeed DataInPort RTC::TimedFloat Speed set by the user with the game controller.
inMoveMode DataInPort RTC::TimedString Move mode set by the user with the game controller.
コンフィグレーション
名前 データ型 デフォルト値 設定範囲 説明
AltMaxVal short 50 0<x<=1000 Max value of drone altitude meter.
言語
Python
言語のバージョンとOS
言語のバージョン:2.7.6
OS:Linux(Ubuntu)
(OSバージョン:14.04 LTS)
依存ライブラリ情報
Name Version Info
kivy 1.9.1 Multi platform GUI library

コメントする

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...